ありがとうを胸に

骨壺

感謝をこめて

いつもそばにいてくれたペットが、この世を去ると悲しみだけが残ります。可愛くていつも癒してくれる存在であり、家族でした。そんなペットは、人よりも寿命が短く、天国へ召されます。悲しみだけを背負っているだけでは、人は前にすすみません。お別れの儀式とし、そして大切な時間を共に過ごしたペットたちに感謝の気持ちを込めて、ペット葬儀をします。ペット葬儀は、最後のお別れだけでなく、飼い主にとっても気持ちの区切りをつけるための儀式です。現在は、ペット葬儀を行う企業も増えました。お寺でも、ペット葬儀を行いっていします。感謝の気持ちを込めて、ペット葬儀をしましょう。お寺や葬儀社により、葬儀の執り行いは様々なので、ネットで一度比較をしてみましょう。

選ぶポイント

ペット葬儀をする際には、一度インターネットでどういった葬儀社があるのかを確認することです。火葬をする際にも、ペットの大きさで金額が違いますので、その点を気を付けてください。また、ペット葬儀をする際にも、いくつかのプランがあります。車で引き取り、ご返骨なしの合同埋葬や引き取った後に個別火葬をしてその後ご返骨、立ち合いのもと個別火葬をして骨を骨壺に入れて持ち帰るというプランなどがあります。プランによってその費用が違います。また、市や区役所などでも行っていますが、こちらは合同火葬です。ペット葬儀を納得いく形で行うのであれば、吟味して選んでください。悔いのないペット葬儀にするためにも、また可愛い家族のためにもしてあげてください。